【注目記事】



【スポンサードリンク】






2013年11月30日

【香川真司】英国版Goal.comの調査「香川はNo.10を続けるべき!」海外の反応

現地時間11月27日に行われた13/14シーズンUEFAチャンピオンズリーグ、レバークーゼン戦を5−0と大差で勝利した結果を受けて、大手オンラインサッカーサイト「Goal.com」のイギリス版で、「香川はNo.10の役割を続けるべきか?」と言う内容の世論調査が行われました。そこで、この調査の結果と、そこに寄せられたコメントを翻訳してみました。
(ttp://www.goal.com/en-gb/news/2896/premier-league/2013/11/28/4439399/poll-of-the-day-should-kagawa-continue-in-no10-role-for?)





Goal.com記事翻訳水曜日の夜にレバークーゼンとのチャンピオンズリーグの試合で5−0と勝利した試合で、マンチェスターユナイテッドのキャリアの中で最高のパフォーマンスの一つを出した香川真司。

ワントップのウェイン・ルーニーの後ろでトップ下に配置された、そのミッドフィルダーのチームメイトを見つける能力が、スペースを作り運動量を上げた事が鍵となりストライカー(ルーニー)が4アシストを得られて、彼の左でギグスが印象な仕事をした。

この日本代表は、例えファン・ペルシーの怪我による欠場によって彼が好む役割で輝く機会を与えられたとしても‐このオランダ人は普段ラインにリードしてルーニーが後ろに下がる事を強いる。

そしてファン・ペルシーが復帰した時、モイーズは3人をスターティングメンバーとしてフィットさせるべきか、それとも2人のストライカーと考えられている2人のうち一人がカガワの為に犠牲になるべきだろうか?

意見をどうぞ

香川が目立った能力を発揮した後ベンチで多くの時間を過ごすことに満足するだろうか?三人すべて同じ布陣でフィットする事は可能であるだろうか?

我々に皆さんの考えを投票で教えて下さい、そして下にコメントも残して欲しい。


【投票結果】
Poll-of-the-Day--Should-Kag.jpg
(※圧倒的に香川選手のNo.10を推す意見が多かったです。by管理人)


・香川をルーニーとファン・ペルシーの前に。


  ↑・どんなフォーメーションで?ウインガーはどこへ?沢山の質問がある・・


    ↑・4−1−2−1−2


      ↑・うちのミッドフィルダーがすでにすごくコンパクトで、あえて一人の真ん中のミッドフィルダーでプレーする事が出来た?それは誰が?キャリックだけ?フェライニ?ジョーンズ?この中のどの選手にもそれぞれの欠点がある。


    ↑・4−1−3−2、これでいつものウイングを入れる事が出来る。香川は普通にルーニーとファン・ペルシーの後ろで。

【スポンサードリンク】





・モイーズにベストな選手をプレーさせよう。もしか香川がNo.10としてルーニーより良いならそうする。そしてもしファン・ペルシーがルーニーよりNo.9として良いのなら彼をプレーさせるべき。偉大なチームには素晴らしいベンチが必要で、選べる悩みがある事は贅沢な事なんだ。(アーセナルファンより)


・ルーニーとファン・ペルシーがいる事によって香川をNo.10に置くのは難しいんだ。もし3人が同時に出場する場合は4−1−3−2が使われるだろう。このケースではうちは強くて速く4バックの前に留まって攻撃参加しない守備的ミッドフィルダーが必要となる。そうすれば香川はルーニーとファン・ペルシーの後ろに置ける、そして2ウイングいつものウイングで行く。
(例) De Gea,
Raffael Vidic Smalling Evra;
JONES;
Valencia KAGAWA Januzaj
Rooney RVP
このケースでは、うちは前線から守備をしなくてはいけない。丁度バルサがやるように。多分モイーズもそんな考えもあるんじゃないかな。悲しい事だけどキャリックはこういうシチュエーションに上手くフィットしないだろう。何故ならうちには4バックの前に壊し屋が必要だからだ。多分アレクサンドル・ソングやルイス・グスタヴォetc.。


・ユナイテッドは香川の前がルーニーでもファン・ペルシーでもプレーする事が出来た。フォーメーションは4−1−2−1−2かダイヤモンド型の4−4−2が合うだろう。とは言えユナイテッドの4−2−3−1−の2と比較して、一人しか守備的ミッドフィルダーを置かない事が不安材料になる可能性もあるが。


・もしユナイテッドがこのままワントップを続けるとしたら、ルーニーが左でプレーする可能性はあるかな?個人的には彼が左に行っても無駄にはならないと思うんだよ、そして良い事実として彼の良い仕事の多くは左から始まっている。


  ↑・同意、ルーニーのベストプレーのいくつかはファギーが彼を左で使った時だった。


・お願いだからアンチェロッティのクリスマスツリー型4−3−2−1を試してよ。ファン・ペルシーを香川とルーニーの前に置いて。



※関連の注目記事:レバークーゼン戦の試合前〜試合中〜試合後の海外の反応はこちら↓
【香川真司】レバークーゼン戦、海外の反応

香川選手の関連記事はこちら

その他サッカー関連の記事はこちら









posted by tac at 20:00 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。