【注目記事】



【スポンサードリンク】






2014年11月20日

【日本語の学習】「どの文字が日本では最も使われているのでしょうか?」海外の反応

日本語の学習について質問をされているスレッドを見つけたので翻訳してみました。
(ttp://redd.it/2mubm2)


(スレッドの題名)どの日本のアルファベットが最も日本では使われているのでしょうか。

・(スレ主)
 今日は。私は日本語の勉強を始めたばかりで、今はひらがなを学んでいる所です。
 ひらがなをマスターした後はカタカナを勉強しようと思っているのですが、
 漢字について分からない事があります。
 漢字は日本では一般的に使用されているのでしょうか?
 それともひらがなやカタカナよりも役に立つ物なのでしょうか。
 この質問に答えて頂けると嬉しいです。

【スポンサードリンク】



・そういうのは無いよ。
 何故なら日本の「アルファベット」ってもんが存在しないからね。
 あるのは音節文字(ひらがなとカタカナ)と中国語の文字だね。
 日本語で読み書きしたいならこれら全てが必要だ。
 君の質問は「英語では大文字と小文字どちらが役に立ちますか」
 って聞いてるようなもん。


・この三つの物(ひらがな、カタカナ、漢字)は別々に出来るもんじゃないんだよ。
 そういった考え方もしない方が良いよ。
 近道なんてないからね。
 例を挙げてみよう、
 ヤフージャパンから適当にエンタメニュースの
 ヘッドラインを三つコピペしたんだが:

 「健さん タクシー運転代行の夜」

 「サザン 31年ぶりに紅白出演へ」

 「武井咲 コスプレ披露で興奮」

 3つのタイトル全部ひらがな、カタカナ、漢字の全てが使われている。
 でもこれらを恐れてはいけないよ、
 三種類の文字を使う事は実は有益なんだよ。
 何故なら文章を分析しやすくなり、理解しやすくするからね。
 後こっちのサイトも見てみなよ:
 http://japaneseruleof7.com/how-to-learn-kanji/
 (↑日本の文化を紹介するサイトの様で、漢字の学び方をいくつか紹介していました。by管理人)


・あなたは全ての場面で日常的にこの三つ全てと
 アラビア数字とローマ字を使用する事になります。
 これら全てを組み合わせて単語や文章を作るので、
 別々にする事は出来ません。
 確かに学習者としては短期的にみるとひらがなやカタカナが
 もっとも使いやすいでしょうが、
 日本語で読み書きをする為には漢字を学ぶ必要性が出てきます。
 これは個別の文字を覚えるのではなく、
 語彙として学べばそれほど難しい物ではありません。
 また漢字を多く学んでいくと覚える事が簡単になります。
 何故ならこれらの構成されている要素を学ぶからです。


 ↑・(スレ主)
   私は具体的に漢字がどのような働きをしているのかが分かりません。
   漢字はアルファベットの様な物なのでしょうか?
   それとも暗記を必要とする文字なのでしょうか?


  ↑・後者となりますね。
    漢字は意味とカナで表す事が出来る複数の発音を持っています。
    そして漢字はあらゆる場面で使われます。
    なのでどれが一番使われるという事はありません、
    この三つは同時に使用される物なのです。
    どれも省略する事は出来ないのです。


  ↑・漢字はそれぞれの意味や概念を持った文字です。
    残念ながらこれらは暗記するしかありません。
    そして漢字は約2000個が一般的に
    使われていると考えられています。


   ↑・(スレ主)
     では2000個の漢字を学ぶ必要があると言う事ですか?
     それはとても時間が掛かりそうですし書くのも難しそうですね。
     自分の最初の目的はウェブ上で使えて
     日本語版のポケモンをプレーできれば良いのですが、
     それでも漢字は必要ですか?


    ↑・〉ウェブ上で使えて
      漢字は必要です。
      例、http://www.yahoo.co.jp/


    ↑・日本語で読み書き出来る様に
      なりたいのであれば漢字は必要だよ。
      それだけじゃ無く漢字には通常
      音読みと訓読みがあるからね。
      最初は難しいんだけど、
      多く勉強して行けば簡単になって来るよ。
      グッドラック!
      


    ↑・ポケモンに関しては必要ない。
      あれは子供向けの物だからね。
      でも小さい子向けのゲームや本以外の物では
      漢字を学ぶ必要があるよ。
      とりわけウェブサイト上で漢字は多いからね。
      幸いにもそう言った事に対しては
      「rikaichan」みたいな物が君を助けてくれるよ。
      漢字を学ぶ事に関しては…そうですね、時間が掛かります。
      でも書くのはそんなに難しくはありませんよ。
      漢字を覚えてみなよ、
      一度コツを覚えてしまえば漢字は実は
      シンプルだって分かるはずだからね。
      そして暗記するためのツールは沢山あるしね。
   (rikaichan=英和辞典のfirefox用アドオン。カーソルを合わせるだけで単語の訳がポップアップで出て来るので使いやすい。by管理人)


     ↑・漢字2000字。
       それは高校レベルにまで行く事になるよ。
       そして君の最初の目標の為には
       それら全てを暗記する必要は無いよ。
       何故ならポケモンとかには多くの漢字は必要ないし、
       さらに「Rikai」とかみたいな辞書やアプリもあるし。


管理人の一言

外国人の方々にとって漢字の学習は日本語を学んでいく上で決して簡単な物では無いんですね。
なんせ数が多いですからね。常用漢字は2136字あると言う事なのですぐに覚えられないのはしょうがないでしょうね。

ちなみに現在日本で生活している管理人のアメリカ人の友人も漢字で苦しんでいる外国人の一人です。
もう6年くらい日本で生活しているのですが、今でもレストランのメニューで写真が無い所では「これ何?」と聞いてきますし、回覧板も良く理解は出来てない様ですし。

でもこういうのって本当に個人差なんですよね。
実際欧米出身の人達の中には学習を初めて2〜3年で日本人並、もしくはそれ以上の漢字を覚えたりする強者もいるのですよね。(実際海外の大学等で日本語を取るとそういうペースで勉強が進んで行くようですね。)
まあ残念ながら世界中どこへ行ってもなかなか「語学力=社会的地位」とならない事が悲しい所ですがw。(ソース:俺)

ま、漢字は一つ一つ計画的に覚えていくしかないでしょうね。

少し話は変わるのですが、文字数が少ない言語、例えば英語のアルファベットは26個ですが、そういった相対的に文字が少ない言語って、文字数が多い言語に比べて単語をたくさん覚えないと専門性の強い会話が出来ない様な気がするんですよ。

例を挙げると管理人がアメリカの大学時代書いた論文の中で「コーランの朗唱が…」と言う文章があったのですが、朗唱って英語では「cantillation(カンティレーション)」と言うのですが、同じ授業を受けていた他の日本人に「カンティレーションって何ぞ?」と聞かれたんですよ。だから漢字で「朗唱」って書いたんですよ。
そしたら当然「あぁなるほど」ってなったんですね。イスラムの専門家でなくても漢字を読める人が朗唱と言われれば「歌では無いんだけど音楽的なアクセントで言葉を唱える感じ」が何となく想像できるんですね。
で、その直後にアメリカ人の友達に「cantillationって何?」って聞かれたんですよ。漢字じゃないから一般的じゃない言葉については理解が難しいのですよね。

で、そうなると説明に困るんですよ。「音楽的に言葉を出す事」と説明するんですが、「それはsing a songとは違うの?」って聞かれるんですね。ちなみに「cantillation」は、おそらくラテン語で歌を意味する「canta」をその言葉のルーツに持っているの(『のだめカンタービレ』のカンタですね。)で、それがまた理解を難しくするんですね。

だから彼等に朗唱を説明する時はyoutubeとかから朗唱している動画を見つけてきて「これはコーランの朗唱です。はい、歌では無くて朗唱です。何故ならそう辞書に書いてあったからです。」と言った間抜けな説明方法をせざるを得なかったんですよ。

まあ朗唱に関しては、例えば「recite」と言っても良いのですがね。実際「リサイト=朗唱する」で説明する人もいますが、実はリサイトって「朗読する」って意味もあるんですよ。そうなるとコーランの朗唱にはあの独特な節回しがある以上少しニュアンスとしては違う物もの何ではないかな?とか思ったりもするのですが。

勿論、学んでいくとどちらの言語が良いと言う訳では無いのですが。
特に日本語の場合、専門的な単語を専門知識なしに理解出来る事も多いですが、それが故に知ったかぶりと言うか、分かった気になったままで進んで行く事も少なからずありますしね。
例えば日本語の「トップ下」なんかがそうかもしれませんね。普段サッカーを見ない人だったら、ニュースで「代表のトップ下の○○が〜」みたいな話をされても、その「トップ下」の役割が何だかわからないでしょうしね。変に「トップの下だから何となくフォワードの後ろ」って事までは分かっちゃうが故に、そのポジションの具体的な役割については端折っちゃうのですよね。

しかも日本のニュースが凄いのは最後まで何の説明もしないんですよね。「トップ下」について。でもその単語は使うと(笑)。まあJリーグの2ステージ制や外資を受け入れる事も良いですが、観客を増やしたいならまずそういった日本語特有の「なんとなく分かっちゃう」的な所を「具体的に分かるまで説明する」に変えて行かないと難しいでしょうね。まあ全然関係ない話ですが…。







忍者AdMax

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村
別タブで開きます。


海外の反応 ブログランキングへ

海外の反応アンテナ@ナントカアンテナ


タグ:日本語 日本
posted by tac at 19:18 | Comment(40) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当日本語は文字の壁がおおきいよねぇ。。。
Posted by at 2014年11月20日 19:42
ほーいろいろためになるな
Posted by at 2014年11月20日 19:53
話すだけなら外人でも割と簡単だけど、読み書きはマジで難しいだろうと思うわ
Posted by at 2014年11月20日 19:57
日本語で一番なんとなくわかったような誤魔化すことばは「構造改革」この言葉を言う奴はうさんくさい。
Posted by at 2014年11月20日 20:03
ひらがな覚えて漢字の予測変換を使ったら早く覚えそうだけどな
Posted by レイシス・ト at 2014年11月20日 20:04
まぁ日本人だって大人になってからも始めて見る漢字と出会ったりして、常に学んでくようなもんだし、外人さんにはハードル高いよね。
Posted by at 2014年11月20日 20:15
専門用語的なのは英語だとさっぱり分からんが
漢字を見ればだいたいの意味くらいは分かる
Posted by   at 2014年11月20日 20:18
日本人も漢字を書くのは難しくなってる。
読みと意味は判るけど、20年以上PCで文章を作成してるから、手書きするときは「あれ?、どう書くんだろ?」
PCとか携帯の漢字変換が必須だね。
Posted by at 2014年11月20日 20:21
新聞で非常用漢字をひらがな表記するのやめてほしいわ
読めなくても漢字だとなんとなく意味のわかる言葉もあるのに
Posted by    at 2014年11月20日 20:22
識らない単語熟語でもなんとなくわかっちゃうってのがまさしく日本社会の知的均質化を支える言語構造なわけでなー

ラテン語やらを内包する欧州主要言語ならまだ似たような推量ができるけど表意文字を元にしてんのにガチ表音なハングラーだと知らない言葉を前にするとももはや何も無いのと同義だかんなーあれでよくやってるわスゲー
ベトナムとかもそうなりそうかなー
Posted by    at 2014年11月20日 20:52
「覚えるしかない」と言っても、覚えるための仕組みをまず脳内に構築する必要がある。
単なる形状として記憶するのはかなり困難。
我々は漢字を言語にまつわる特別モノとして記憶している。

漢字の説明自体は「絵文字(アイコン)」で十分だと思う。
絵文字だらけの文章が読みやすいかどうかって問題が言語ごとにまた違うから微妙なんだけどさ。
Posted by at 2014年11月20日 21:19
経験談面白かった
Posted by at 2014年11月20日 21:22
どうしても覚えたいなら、小学生の漢字ドリルから始めて毎日トレーニングするしかない
年月がかかるのはしょうがないだろう
Posted by at 2014年11月20日 21:32
へぇ〜面白い。
日本語ペラペラの米軍人の人が知り合いにいるんだけど
英語はイメージに左右されすぎてよく分からなかったりするってきいた。
cantillationについても、イメージはコーランの一説をカンタービレのように歌い上げているようなイメージになっちゃうのかもねw
Posted by at 2014年11月20日 22:06
翻訳後の管理人の話おもしろかったわ
Posted by at 2014年11月20日 22:09
薔薇
蜘蛛
魑魅魍魎

全部書ける日本人は何%?
Posted by at 2014年11月20日 22:18
そうか、全く日本語に触れてない外国人からするとなぜ漢字を使うのかどういう働きがあるのか分からないんだね
母国語だからかもしれんが漢字はだいたい名詞か動詞に使われるので流し読みをする時に視覚的に捉えやすくしてくれていると思うな
Posted by 名無し at 2014年11月20日 22:22
今3DSで出てるポケモンの最新シリーズは仮名オンリーと漢字有りの2種類のテキストを選べた気がする
Posted by at 2014年11月20日 22:25
ひらがな、カタカナ、数字、ローマ字、漢字があって...
漢字の読みにしても大和言葉、訓読みがあって音読みだけでも呉音、漢音、唐音があって...
漢字1つ1つに複数の意味や読みがあるからね。

日本人ですら難しいのに外国人は大変だろうな。母語と文法が全く違う人も多いだろうに。
Posted by at 2014年11月20日 23:35
管理人さんの話がすごいためになったわ。
何かのニュースで、日本語話せない中国人が来日中急病になって、病状説明されても分からなくて不安だったけど漢字で病名書いてもらったら一発で重病じゃないと分かってホッとした、ってのがあった。表意文字の便利さは使ってないと分からないもんねえ。
Posted by at 2014年11月20日 23:37
片っ端から日本語/漢字語に翻訳してくれた明治時代の先人にひたすら感謝だな。
Posted by そういえば。 at 2014年11月20日 23:39
卒論で漢字と絵のアイコンの比較試験しましたが、抽象概念ほど漢字の方が伝達性が良い結果なんですよ
漢字は視覚情報として具象以外にも抽象化された概念を表現できるので見ただけで概念が通じるのが有利という結果でした
Posted by at 2014年11月20日 23:40
日本人は漢字を「絵」として脳で処理してるらしいからね
感覚的に捉えてるんだろう。
実際書けないけど読める漢字なんてまさに絵として捉えてるからだよね。
Posted by at 2014年11月20日 23:43
これはちょっと…

あおいあおいおそら
しろいしろいくも
ひろいひろいうみ

素直にこの辺から始めるべきだと思うわ。この方が早道だと思う。あとから漢字に変換できるさあ。
Posted by at 2014年11月20日 23:46
明治大正にひらがなを統一してくれたらしい文部省も評価してやってくれ
Posted by at 2014年11月20日 23:47
>トップ下〜最後まで説明しない

これ読んで「子供新聞
」とか「中高生新聞」てだから必要なのかぁ…って思った。

必要なのかw?
Posted by at 2014年11月20日 23:50
>これ読んで「子供新聞」とか「中高生新聞」てだから必要なのかぁ…って思った。必要なのかw?

完全にこんなもん要らねえんだ、とする根拠は?
Posted by at 2014年11月21日 00:26
漢字とひらがなとカタカナは
どれを使うかによって
イメージが変わるよね
私←標準、硬い、大人っぽい
わたし←柔らかい、子供っぽい
ワタシ←強調、機械的
みたいな
あと宇宙と書いてコスモと読むとか
こういう柔軟さが面白い
Posted by at 2014年11月21日 01:06
実は読むだけなら常用漢字全部覚える必要はないという豆知識。

大体、500程度覚えるだけであとは部首だとかそういう法則性さえ、理解してしまえば殆どが読めるようになるらしい。まぁ、あくまで読むだけなら500文字で済むだけという話だけど。

漢字に苦労している外国人を友人に持ったことは無いけれど、いつかこの話をしてあげるのが楽しみです。何時になるかわからんけど
Posted by at 2014年11月21日 01:37
漢字読めても書くの苦手な純日本人ですが何か? って言うか頑張ってる外国の人を見習って自分も頑張らにゃなと我おもふ
Posted by スミマセン at 2014年11月21日 02:11
先に苦労するか延々と苦労するかの違いだろうな

英語の2万語と日本語の2万語は学習効率が全く違う
Posted by at 2014年11月21日 02:45
斬新な疑問だなw
Posted by at 2014年11月21日 03:48
単語に含まれる意味を漢字だとわかりやすく受け取れるということか
Posted by at 2014年11月21日 11:42
世界で唯一のハイブリット文字
Posted by at 2014年11月21日 12:27
管理人さん、話面白いやん!
Posted by at 2014年11月21日 20:40
管理人さんの話が一番面白かった
読んでて英語クラスで一緒だった台湾の子と説明に詰まるとお互い辞書の漢字見せて意思疎通してたの思い出した
Posted by at 2014年11月21日 23:06
管理人さんの体験談、とてもわかりやすい例で面白いです。
概念が掴みやすいがゆえに入り口できちんと理解することを飛ばしてしまう弊害もあるというお話、これは例に上がっている「トップ下」なんかの言葉の場合、漢字の便利さばかりでなくひらがなやカタカナを併用する日本語の便利さも関係しているのじゃないかな。
たとえば明治時代に概念を掴んでそれに適した漢字を当てはめる翻訳作業をしていた野球の場合は、実際のポジションが持つ意味と日本語とのギャップは少し縮まったけど、外国語の響きをカタカナでそのまま表現するいわゆる和製英語(実際は外国語風日本語)を使う場合は「実際の意味」と「なんとなく分かった感」のギャップがより大きくなってしまう。
漢字のみを使う中国や台湾でも意味ではなく音に文字を当てはめた場合(『亜米利加』など)には起こりうる問題だけど。
Posted by at 2014年11月26日 19:31
経験談が面白かったです。
漢字・・・難しいよね。

でも英語の単語の方がきっつい気がする。
英語は常用単語みたいなんあるんかなぁ。

それこそ全部覚えなきゃだめなの?だよ
Posted by at 2014年11月27日 00:40
表意文字の専門用語が理解の敷居を著しく下げてくれるけど知ったかぶりを誘発する、という考察は激しく同意w我が意を得たりw

ある専門用語がある日突然ニュースで脚光を浴びるというか日の目を見るというか、その分野の周辺知識無しでその単語だけ有名になっちゃうことがあるけど、一度有名になっちゃうと一人歩きを始めちゃうんだよね。
変に意味がなんとなくわかるせいで正式な定義を参照する機会を奪うというか。

専門用語ってのは類似した概念の些細な違いを区別する必要性があるからわざわざその単語を使っているので、区別する相手となる周辺概念の単語が必ずセットになっている。
ニュースで知っただけの一般人にはそんな意図や要求がないので、字面から連想するイメージがそのまま記憶され、日常で類似概念の言い換えとして気軽に使われるようになったりして、どんんどん専門用語としての機能が失われていく。
ついにはそのまま一般語として定着していまい、専門用語として使用できなくなってしまう。「ここでは本来の厳密な意味で言う○○」とか注釈したりw

その専門分野の当事者としては「言葉は生き物なのです」なんてにわか言語学者みたいな事をしたり顔で言われるのには憤りすら覚えてしまうww
Posted by at 2014年11月27日 01:18
きほんはヒラガナでいい
カンジはしょうらい、はいしになるかのうせいがある
Posted by 名無し at 2014年11月28日 05:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。